駆け込み受験の私が京都の職業訓練校でwebクリエイターコースに合格するまで。

 

こんにちはNissuです。

 

最近、ハローワークへ通っていると職業訓練校のチラシが目に留まり、

他府県のWEBクリエイターコースを受験して、合格することができました~!!

倍率は2.3倍ほどで、想像以上に受験者が多かったです。

 

県外の職業訓練校に受験ってできるの?とよく聞かれますが、

「出来ます!!」

 

 

今回はWEBクリエイターコースを受験したので、

申し込み~試験の様子~結果発表までの様子と

合格するためのポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

ハローワークでの申し込み

 

申し込みは他府県の訓練校でもとっても簡単です。

自分の住んでいる区域のハローワークで訓練校に申し込みます!と宣言しに行きます。

すると、指定の履歴書と、面談シート、水色の封筒の計3枚を手渡しされるので記入します。(後日でも可)

①履歴書には4×3の大きさの証明写真を張りつけた上で、ハローワークに提出します。

②面談シート、水色の封筒は受験当日に必要となるので自分で保管します。

 

あとはハローワークの職員さんが手配してくれるので、

試験会場や持ち物等を確認して試験に臨むだけです!

 

 

[voice icon=”アイコンURL” name=”名前” type=”l”]説明会は参加したほうがいい?[/voice]

 

 

[voice icon=”アイコンURL” name=”名前” type=”r”]

説明会は開催月の2か月前に行われていることが多いです。

参加した方が受かりやすいという方もいらっしゃいますが、

私の場合は不参加です。しかも締め切り3日前に知り、申し込みました。

ですので、あまり合否には直結するとは言えないと思います。

[/voice]

 

試験までにしておくこと

 

 

ざっくりいうと2つだけ、やっていれば大丈夫です!!!

 

1過去問題の数学を解いておくこと

 

①因数分解

②連立方程式

➂確率

④距離、時間、割合の計算

この辺りの範囲が沢山出てくるので一通り見ておくのがオススメです!

結構忘れちゃってることが多くて、自分でもびっくりしました(笑)

私はこのサイトにお世話になりましたよ。

だいたい1日くらいでさらっと解いておいたら何とかなります!

 

https://職業訓練-試験問題.com/past-problem/

 

 

 

2面接で答える志望理由を用意しておくこと

 

普段から慣れている方だったら大丈夫!なのですが、、

私は結構あがり症なのでびびって用意しておきました。

といっても、覚えて全部話すのは不可能なので、

まずは長文で書いてから、重要な単語だけピックアップして覚える作戦で面接に臨みました。

大体1時間ほどかけて用意しました。

 

参考までに私が用意した志望理由はこんな感じです。

 

 

 

 

 

試験の持ち物と服装

 

・面談シート

・水色の封筒+82円切手

・筆記用具(えんぴつ、消しゴム、シャープペン、ボールペン)

・スーツ

・黒彩(茶髪なので)

 

 

受かりたいという方はスーツで行くのがおすすめです。

周りは結構私服の人もいたのですが、基本スーツやジャケットの方がほとんどでした。

 

 

 

試験当日の会場

 

四条烏丸から5分程あるいたビルの10階が試験会場でした。

学校をイメージしていましたが、ビルの一角なので結構狭かったです。

 

受付で名前を言って、面談シートと封筒を提出すると、受験番号が知らされます。

自分の番号の書いた席に座って待機します。

2人1テーブルで、隣の方は40代くらい?のサラリーマンでした。

年齢層は20代から40~50代くらいまでとバラバラでした。

人数は定員24名に対して56名でおおよそ2倍ほど。

思っていたより多かったです。

試験前に問題集を開いている人も見受けられて、何もやっていなかったので少しドキッとしました。

 

 

 

筆記試験

 

国語・数学・計算用紙の三枚が配られました。

制限時間は30分。

時間が短いため、まず国語から始めました。《国語の感想》

・漢字の読み書き

・対義語

・四字熟語

が出題されました。

意外と感じの読み書きが思い出せなくて空欄が多かったです。。

 

《数学の感想》

 

予想通り

・因数分解

・連立方程式

・掛け算、足し算の混合問題

・距離、時間、割合

辺りが出題されました。

20分くらいの時間を使って数学を解きました。

たまにあっているのかわからない問題もありましたが、

何とか全問答えを記入した状態で提出出来ました。

 

 

 

面接と聞かれた内容

 

面接は個別のブースで2対1の形式で行われました。

部屋が何部屋もあったので同時に何人も進んで行き、大体1人あたり5分程度でした。

試験官は優しいくて終始和やかな雰囲気でした。

聞かれたことは、

「どうしてwebクリエイターコースを受験しようと思ったのですか?」

「現在の就職活動状況は?」

「次のお仕事はどのような業種でお考えですか?」

「この全日程に参加は可能ですか?」

といったような感じです。

あくまで再就職をするための訓練校なので、

就職を早くしたいという気持ちをしっかりアピールすることが合格においては重要視されるようです。

ここさえおさえていれば面接は乗り越えられるはず!

 

 

 

結果発表

 

1週間後に郵送で送られてきました!!

結果は見事《webクリエイターコース 合格》!!!!

倍率が高かったのであきらめていましたが、受かって何よりです。

予め調べて試験対策をしておいたのが良かったんだと思います。

 

まとめ

 

京都だけにかかわらず、職業訓練校のwebクリエイターコースに合格したい方は、

 

①数学の過去問と中学生の範囲の復習をする。
②面接では早期就職を意識していることが伝わる回答を考えておく。
➂スーツを着て参加する。

 

この3つのポイントさえ押さえておけば安心です。

頑張ってきてくださいね~~!!!!

 

 

 

 

 

1994年生まれの25歳。 Instagramに掲載した1枚の絵がきっかけで依頼を受け、絵を描き始めたアパレル系イラストレーター。 アパレル企画職を夢見て販売員として入社。半期個人売り上げ10/200位で表彰されるが、希望職になるには年月が必要だと挫折。ひょんなことから始めたブログをきっかけに、自分が本当に進みたい人生について向き合い、新卒で2年半務めた会社を退職することを決意。 自他ともに認める多趣味なアクティブ女子。当ブログではファッション、イラスト、旅、日々の楽しみ方について発信中。 「なんかやりたい」が口癖のあなたへちょっぴりとしたスパイスをお届け。 ファッション・女性・花を題材とした優しくアンニュイな絵が得意。 名刺用イラストの依頼実績あり。 現在、主にオンラインショップにてイラストグッズを販売している。
投稿を作成しました 18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る