博多・おんな一人旅。地元の人に聞いたお洒落な街の歩き方1

地域・旅行

こんにちは、にすはるです。

先日1泊2日で博多を観光してきました。

(ちなみにその日のコーデはこちら☝

美味しい食べ物にお洒落スポットが沢山の福岡・博多。

これまでに博多には何度も行っているのですが、行けば行くほど魅了される街

地元の方から情報を集めながら散策したおすすめスポットをご紹介します!

今回の旅のお供はこちら。

ちなみにBRUTUSの福岡本は地元の方から

究極の1冊と呼ばれて売り切れ続出の回だったそうです。

BRUTUS(ブルータス) 2018年 7月15日号 No.873 [福岡の正解]【電子書籍】[ BRUTUS編集部 ]

価格:540円 (2018/9/21 23:07時点) 感想(0件)

             

 『博多駅・筑紫口』に降り立つ。

 

f:id:nisudadada:20180921234324j:plain

2018.9.18 福岡はまるで夏のような暑さでした。

空は快晴、旅行日和、最高。

実はこの日の朝、よりによって大寝坊して予約していた

こだまの新幹線に乗り遅れる失態をかましてしまったけれどなんとか無事着。

新幹線改札口の筑紫口を出て、そのまま地下鉄へ。

今回の目的地は『薬院エリア』

天神ほど都会過ぎず、場のお店巡りをするにはうってつけのスポットなのです。

地下鉄博多駅—-→天神駅で乗り換え—–→薬院駅までのルート。

天神駅での乗り換えは移動距離が長いので時間ギリギリは要注意。

薬院駅まで着いたらいよいよ散策スタートです。

   

『FRUCTUS』でヘルシーで気分の上がる朝を過ごす

 

   

駅前の大通りを背にして路地に入ると生活感のある街並みに変わり

しばらく歩くと雑居ビルの2階にひっそりあるのが

グラノーラ専門店『FRUCTUS

一階にはピザ屋さんがあって、よく見ないと見落としてしまいそう。。

   

 

こちらの看板メニューが5種のグラノーラの食べ放題。(972円)

私は今までお菓子レベルのグラノーラしか食べたことが無かったのですが、

こちらのグラノーラはザクザク香ばしくてやみつきになる美味しさでした。

   

   

朝の光に包み込まれるような明るくてお洒落な店内に気分が上がります。

店主さんもとても素敵な方で、旅行に来たと言ったら

雑貨屋、洋服屋、穴場のカレー屋etc…

おすすめのお店と行き方まで沢山丁寧に教えて下さいました。

この日のスケジュールはここで教えていただいたのがベースです。

       

『BBB&POTTERS』でアタリな薬院散策をスタートさせる

 

   

博多・薬院のセレクトショップといえばここは外せないスポット

BBB&POTTERS

私も来るたびに足を運んでいる幸せな空間で、

コンクリート壁に大きな窓のお洒落な建物は

一目見ると入らずにはいられないです。

 

食器・カトラリー・アパレル・コスメ・アロマ等、

生活に関するものが一通りおいてあるいわゆるお洒落な雑貨屋さん。

こだわりあるブランドがセレクトされています。

 

2階にはカフェスペースがあり、一人でも入りやすい雰囲気。

ランチやカフェメニューも充実しています。

 

個人店だと結構臨時の定休日に被ってしまって

計画が狂うこともしばしばですが、旅の起点をここにすれば安泰。

福岡のフリーペーパーも充実しているので、情報収集もしやすいです。

行き場に困ったらまずはここを目指すべし。

 

       

『PATINA』で普段お目にかかれない服・雑貨・人に出会う

 

   

BBB&POTTERSから歩くこと5分、またまたひっそりとお洒落な雑居ビルの4階にあるのがセレクトショップ『PATINA

ドキドキしながら階段を上がり、入り口まで進むと、

そこには白を基調にし洗練された空間が広がっていました。

 

作家さんのアクセサリーや陶器、洋服、アロマが並べられ、どれも上質。

QOLの向上心がものすごく刺激されますよ。

   

この日はアパレルニットブランド「TORICI」の展示&受注会があり、

デザイナーさんがいらっしゃったので、

ブランドのことや制作のこだわりについてお聞きしました。

なんと1着1着、全て職人さんが80時間程かけて

手編みで制作されているそう。

 

素材はあのラグジュアリーブランドも使用している毛糸を使っているのだとか。

どさくさに紛れて試着までさせていただいちゃいました。

   

 

やはりこだわって作られたお洋服の威力はすごい。

本当にシルエットも着心地もとってもよくて、

いつかこのニットの似合う女性になりたいと思いました。

 

クリエイターさんとこんなに近い距離でお話しできる機会に出会えるのも、

とてもいい体験になりそうですね!

 

       

『Caph troupe』でお気に入りのアイテムを見つける

 

 

さらに歩くこと10分少々、平和な街並みが素敵。

本当はおすすめされていたお店にいくつもりがお休みだったので、

ふらふら歩いていたら目に留まったお洒落なお店がCaph troupe

 

   

個性のある可愛い洋服で人気のあるアンビデックスという会社のブランドで、

路面店は東京と福岡にしかまだないのだそう。

もともとここの洋服が好きだったこともあり吸い込まれるように店内へ。

シンプルだけど個性があってどれも素敵。

ちょうどその日はトートバッグに大量の荷物を詰め込んで激重。

これ以上持ってられっか~~!ということで

PCの入る持ち運び用のリュックを購入。

   

   

「SANDQVIST(サンドクヴィスト)」というスウェーデンのブランド。

とっても素敵なかばんに巡り合えた₊移動が楽になって、

ルンルンでお店を後にしました。

店員さんがとっても親切で、

またまたおすすめのお店を教えてもらっちゃいました。

 

   

まとめ

 
午前中に行ったお店
  • FRUCTUS
  • BBB&POTTERS
  • Caph troupe

(本当は行ったけど定休日だったところは省いています!)

あえてノープランで行った今回の旅。

情報を集めるために沢山の方々とお話しするのも旅の醍醐味。

沢山教えて下さったお店の方々に感謝です。

旅のお供には、福岡BRUTUSが見やすくまとまっていておすすめです。

 

BRUTUS(ブルータス) 2018年 7月15日号 No.873 [福岡の正解]【電子書籍】[ BRUTUS編集部 ]

価格:540円 (2018/9/21 23:07時点) 感想(0件)

         

皆さんの旅がより一層、楽しくなりますように。

後編はカレー、街ブラ、秘密基地、私の大好きな場所をご紹介します!