【レポート】岡ブロに初参加したら、ブログのモチベがぐんぐん上がった話。

備忘録

こんにちは、にすはるです。

先日、初めて岡山ブログカレッジに参加してきました。

知り合いも全くおらず完全に一人参加だったので

前日の夜やっぱり行くのやめようか、、とか

うじうじしていましたが、

言った直後の感想

学びも刺激も多いし、

行ってよかったああぁ~(エコー)

そして、皆さんフレンドリーでいい方ばかりなので2次会も含め、楽しく交流もさせていただきました!

というわけで、今回は岡ブロのレポートだけでなく、

私のように初めて参加をしようかどうか迷っている方の情報源になればいいなと思います!

岡山ブログ会とはなんぞや

岡山に来てから数カ月。

とりあえずWordPressを開設したばかりの1か月前。

開設したもののブログ運営どうしていいのかわかんないなあ、

なんて考えていた時にTwitterででこんな素敵な集まりがあることを知りました。

その日はたまたま仕事が休み、もう行くしかないでしょ!

もの凄い勢いで参加を表明!

1カ月後のこの日が楽しみでわくわくしていました。

そもそも、岡ブロとは何ぞやという方はこちらをご覧ください。

岡ブロイメージ画像

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)は

2017年4月から月1で定期開催している、

ブログを楽しく学び合う勉強会です。

既にブログを始めている方(=ブロガー)はもちろん、

これからブログを始めたい人、情報発信やPR戦略に興味のある方、

誰でも気軽に参加できます。

以下のような気持ちをお持ちの方、

一緒に勉強しながら、共に成長しましょう!

  • ブログを始めたいけど、どうしたらいいか分からない
  • ブログを始めたけど、何を書いたらいいかわからない。楽しくない
  • ブログ運営に行き詰まっているから、相談したい
  • ブログを書く人(=ブロガー)が近くにいないので、仲間が欲しい

引用元https://estpolis.com/okayama-blog-college

つまり、岡山で開催しているブロガー同士の勉強&交流の場ですね!

まさにこれを求めていた!!ということで参加を決めました。

今回の開催場所と会場の雰囲気

2018年10月21日(日) 快晴

この日は倉敷屏風祭り2018という催しが開催されており

いつになく観光客や地元の方々で溢れていました。

会場は風情溢れる倉敷・美観地区の中にある料理屋『カモ井』

枝垂れ柳が並ぶ川沿いの一角にある昔ながらの日本らしい建物です。

会場に着くと運営の方が岡ブロの看板を持って出迎えてくださいました。

そして、ドキドキしながらお店の中へ入っていきました。

会場内は既に何人か集まっていて、この日は男性:女性==82くらいのの比率。

皆さんフレンドリーで和やかな雰囲気でした。

Twitter上で挨拶はしていたものの全くの初対面の方ばかりで緊張していましたが、

「アパレルの方ですよね?」と話しかけていただいたことで会話もできて一安心。

ひとまず私の中での第一関門は突破です。

1部:講義のテーマ『凡人ブロガーでもネット世界で生き残る戦略』

講師・つぶあんさんの紹介

雑記や書評を中心とした『つぶログ』というブログを運営している、

広島在住のブロガーさんです。(@ttsubuan

今回の講義では、プロでもインフルエンサーでもない”凡人ブロガー”と称して、

モチベーションを保ちながらブログを書き続けてきたのかという経緯をお話ししてくださいました。

ブログを始めると必ずぶち当たるのが

《継続する》という壁

ブログを始めたばかりの私にぴったりな内容でした。

アクセスが伸びなくてもブログを続ける理由

人によってブログを書く目的やモチベーションは様々です。

例えば、ブログで稼ぐことやPV数を上げて有名になることが理由という方も多いですが、

つぶあんさんの原動力はブログを書くことが楽しいから

そして、書き続けることによってチャンスがいつか来るかもしれないからでした。

ウェブにログ(記録)をするブログの本来の楽しさをつぶあんさんは大事にしていらっしゃいました。

ネットのペースが自分のペースではない

自分のブログを読まれるために有名なインフルエンサーに絡んで持ち上げてもらおうという方法もあるようですが、

そうしたからと言って自分のブログが必ずしも読まれるわけではありません。

個人の力がアップしたときに初めて閲覧数も増えるので、コツコツした小さな積み重ねが大切です。

ネット社会は情報の流れが速いですが、

必ずしもネットのペースに合わせるのが正解ではありません。

つぶあんさん曰く、自分のペースを保つことが続けられるコツなのです。

3つのブログの世界で生き残る戦略

①自分の好きなことを書く

アクセスを見込める分野を追うのではなく、

結局は自分が好きで書きたいと思うことを書くのが一番の長続きします。

自分だからこそ書けることは必ずあることを信じて。

②活動記録を残す

自分の行動全てがネタになるので、書くことが無くならない=ブログをやめなくて済みます。

読んだ本、参加したイベント、気になるニュースなどを自分のブログのジャンルに合わせて書くと、

内容に困ることなく発信活動を続けられるのです!

ブログをやめるをやめる

ブログを更新しない期間があっても『やめる』ではなく『お休み中』ということにすると、

いつでも再開できるし”ブログをやめる”という選択肢が無くなるのです。

繰り返しになりますが、ネットのペース=自分のペースではありません。

長い目で見て無理のない自分のペースで続けることをつぶあんさんはとても大事にされていました。

まとめ

つぶあんさんがブログを続けてきてよかったこと

・人との出会いや自発的な行動が増える

・苦手なことにもチャレンジできる

・好きなことがより好きになる

つぶあんさんはブログのネタ収集のために人と会ったり、活動の範囲が広がったり、

コミュニティーの運営に挑戦したり、沢山のプラスになる出来事があったそうです。

ブログを続けることでこんなにも沢山のメリットがあるんだなと思うと、

やってみよう!という気持ちになりますよね。

私も自分のペースで楽しく続けることをまず第一にしながら発信をしていこうと思いました!

2部:的確かつ有益なブログの意見交換の時間

つぶあんさんのブログをもっと良くするための意見交換が始まりました。

ざっくばらんで楽しい雰囲気の中で沢山のアイデアが飛び交いました。

実際にあった意見の一部

・ジャンルに捉われずに書く雑記ブログでも軸は2~3本くらいでまとめてはどうか。

・好きなことに携わる仕事をしているなら、プロとしての見解や知識を生かした記事を書いてはどうか。

・ブログの記事数が溜まってきたら、テーマを決めてまとめ記事を作成してはどうか。

・ブログのカテゴリー分けをメニューに入れて、スマホからも見やすいサイト作りをしてはどうか。等

他にも沢山あって書ききれないくらいに活発な意見交換会でした!

私は聞いているばかりでしたが、自分に置き換えて考えるだけでもかなり学びの多い時間でした!

行く前と行った後の私の変化

行く前の私はこんな気持ちでした。

参加前の気持ち

・ブログ始めたものの方向性が良くわからない。

・今はまだいいけどこの先気持ちが続くのかが不安。

・更新するって決めたくせに出来ていない自分を思うと、なんだか後ろめたい。

・そもそもオフラインではブロガー仲間がいないので、どんな雰囲気の会かわからない。

それがこんな風に変化しました!

参加後の気持ちの変化

・ブログを続けるための考え方を学べた。

・ブログ運営の参考になるアドバイスを沢山聞けた。

・オフラインでブロガーの繋がりが増えたことで楽しくなった!

・自分のペースでいいんだと思った瞬間、ブログへのハードルが下がった。

・ブログをするメリットを知れて、やる気アップに繋がった

これだけでもかなり大きな変化じゃないですか??

初めて参加をした感想

冒頭でもお話ししましたが、勇気を出して行ってよかったです!

セミナーの講師の方からお話を聞いて終わりではなくて、

岡ブロでは、講義の後に参加者同士でアイデアを共有しあえたり、

飲み会で親睦を深めたりするとが出来ます。

なので、初心者の私でも十分に楽しく学べました!

また運営メンバーの方をはじめ参加者の皆さんが優しい方ばかりなので、

輪の中に入ってとても安心して過ごすことが出来ました!

隠れ人見知りの私でも大丈夫だったので、初めての方もぜひ安心して参加してみてください!

次回の岡ブロ

詳細は下記の通りです!

気になる方はぜひHPをチェックして、足を運んでみてくださいね!