【イイネ尾道】カメラ女子必見!レトロでお洒落な尾道散歩

 

 

こんにちは、にすはる(@nissu0987)です。

このあいだ広島・尾道に遊びに行ってきました!

レトロでお洒落。人と人との距離が近くてとってもいい町でした。

 

尾道って遠いイメージで行けずにいたのですが、

案外行ってみたらアクセスも良くてびっくり。

岡山・倉敷の観光ついでにちょっとプチ遠出プランとして寄ってみるのもありだなと思いました!

 

そんなちょうどいい尾道の魅力を実体験をもとにお伝えしちゃいます!

 

 

 

 

尾道はどんなところ?

 

 

尾道は九州と四国、関西、山陰を結ぶ中心に位置する物流の拠点となる土地。

漁業なども盛んです。

有名なグルメは尾道ラーメン・お好み焼き・オコゼのから揚げなど。

独特な趣のある町並みをを生かしてロケ地になることが多く、

映画の街としても有名です。

現在は若手クリエイターが参入して、

新たなお洒落スポットとしても注目を集めています。

 

岡山からだと電車で1時間半程度なので気軽に行けちゃいます!

 

[box class=”green_box” title=”合わせて読みたい”]

岡山・倉敷から尾道への行き方。一番ラクなアクセス・料金・所要時間[/box]

 

 

 

 

 

カメラを持って練り歩く尾道の魅力

 

 

 

 

 

尾道駅の前は開放的で、

古くからある建物と整備された芝生、その奥には瀬戸内海があって港町の独特な雰囲気があります。

建物の高さが低くて空がとっても広く見えました。

 

 

 

 

 

 

ふと駅の方向をを振り返ったら、海沿いの町らしい地形の斜面に家が立ち並んでいて、とても新鮮に感じました。

 

では、とりあえず何があるのかさっぱりわからないので、ひと歩きしましょう。

 

 

📷1 シネマ尾道

 

 

 

 

ちょっと歩くとすぐに見えるのが『シネマ尾道』

昔からあるようなレトロな佇まいなので、さぞかしオープンも昭和なのだろうと思いきや

まさか開設は2008年。

当時20代の映画好きの女性によって立ち上げられた小さな映画館です。

 

かつては「映画の街」と呼ばれたほどロケ地として数々の作品の舞台になった尾道ですが、

だんだんと衰退していき、映画館も廃業してしまいました。

そんな中、映画の街を取り戻すべく立ち上がったのが彼女達です。

映画館が設立された背景にあるストーリーすら映画になりそうですね。

 

 

 

 

 

この映画館では新旧作品問わず上映されており、

35ミリ映写機で投影された映画を観れることも。

 

また映画に関するワークショップも開催されているそうなので、

普通の映画館ではなかなかなか出来ないような体験が出来るでしょう。

 

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】シネマ尾道

【営業時間】上映時間に準ずる

【住所】〒722-0036 広島県尾道市東御所町6-2

【電話&FAX】 0848-24-8222

【料金】

一般         1,800円

大学生・専門学校生  1,500円

高校生以下      1,000円

3歳以下        無 料

http://cinemaonomichi.com/

[/box]

 

 

 

📷2 海岸散歩

 

 

 

 

 

ちょっとここで海岸をお散歩しましょう。

瀬戸内海は穏やかで暖かいイメージですが、本当にその通り。

喉かな街並みと広い海をただただ眺めるだけでも癒されますよね。

 

この海岸は整備されていてベンチや街頭があるのでお洒落な雰囲気でした。

ポートレート撮影なんかにもよさそうなロケーションです!

 

この日は天気が良くて海面に反射した光がとてもきれいで見とれてしまいました。

 

 

 

View this post on Instagram

 

Nisuharuさん(@nnn0131)がシェアした投稿

 

 

📷3 パンのなる木

 

 

 

 

 

海を背にして町の方へ歩いていると道路沿いに『パンのなる木』というパン屋さんを発見。

 

 

なんだか無性に気になるので迷わず入店。

昔ながらの街のパン屋さんという感じ。

 

 

 

 

 

入ってすぐに目についたシュガーコッペパンなるものを購入。

 

素朴な甘さとふんわりとした触感が堪らなく美味しかったです。

 

私としたことがうっかり写真を撮り忘れてしまったので、

イラストでご紹介します。(伝わりずもらくて申し訳ない。)

 

 

 

後から地元の方に聞いたのですが、

 

[keikou]お値段も手ごろで味もいいと近所の方にも愛されているパン屋さんだそうです。[/keikou]

 

ソフト系のパンが好きな方はぜひぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】パンのなる木

【営業時間】7:00~19:00

【定休日】火曜、水曜日(日曜営業)

【座席数】3席

https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34011642/

[/box]

 

 

 

📷4 味のある商店街をぶらり

 

 

 

ちょっと照明暗めなのがいい感じ。

ちょこちょこ目に入る看板の文字がなんかクスっと笑えて肩の力が抜けます。

 

 

この商店街は結構活気もあるしすごく長いんですよ。

尾道の見どころの一つだと言ってもよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと曲がれば趣のある路地が沢山。

しかも道によってそれぞれ個性があるのが新しい発見です。

 

[keikou]あなただけのお気に入りの路地を見つけてみてください。[/keikou]

 

お友達とカメラで路地を取り歩いて、

お気に入りの路地を自慢し合いっこするのも楽しいかもしれませんね!

 

 

 

 

人と人との距離が近い尾道の魅力

チャイサロン・ドラゴン&ゲストハウス・ヤドカーリー

 

 

 

 

ふらっと入った小道がいい雰囲気だったので、

スマホで動画を撮影しながらふらふら歩いていると、

突然この写真の右側のお洒落な建物から手招きされました。

 

 

この建物は『ゲストハウス ヤドカーリー』というお宿。

併設してカフェ チャイサロン・ドラゴンがあり、

男性オーナーと50代くらいの夫婦3人が談笑していました。

 

 

バックパックに一眼レフを下げながらスマホの画面を見ている私を見て、

宿を探して歩いている旅行客だと思ったらしく声を掛けたそうです。(笑)

 

「せっかくだからおいでよ!」と誘っていただいたのでお邪魔することに。

 

 

しょうが茶を注文しました!

 

 

オーナーの男性はムラカミさん。

県外から尾道でカフェを立ち上げて、今ではゲストハウスまで切り盛りしているパワフルな方。

この宿は最初2人で立ち上げて、改装工事も全部自分たちでDIYしたそうです!

 

何がスゴイって、そんなお話を聞いている最中も

だんだんと人がこの場所に集結してくるんです。

[keikou]まさに、人の集うゲストハウスです![/keikou]

 

スタッフさん、通りすがりのご近所さん、常連のお爺さんや20代の男子。

気が付いたらこんな人数になっていました。

 

 

 

 

 

町づくりのこと、移住のこと、地域性の違い、

若手アーティストを支援して尾道をもっと盛り上げていきたいということ、

ワクワクする刺激的なお話を沢山聞くことが出来ました!

 

 

まさかの滞在時間は3時間。

 

その間に老若男女問わずで交流が出来るなんて夢にも思わなかったです!

 

オーナーさんの人柄に惹かれて皆が集う場所なんだよって、常連さんが教えてくれました。

 

 

こんなディープで素敵な場所がここにはあるんです。

 

[keikou]

地元の方と触れ合いがほしいなぁという方は、

ぜひこのお茶会に参加してみてもいいかもしれません♬

[/keikou]

 

 

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】チャイサロン・ドラゴン&ゲストハウス ヤドカーリ

【営業時間】不明

【TEL】0848-24-9889

https://www.facebook.com/yadocurly

 

[/box]

 

 

onomichi creators market

 

 

 

 

ヤドカーリーを後にして、商店街を歩いていると何やら可愛い看板を発見。

 

手づくり作家さんの作品を取り扱う『onomichi creators market』でした。

 

中を覗いてみると、

 

 

 

 

 

 

 

はあ、、ため息が出るくらいに可愛い。。

 

 

陶器のアクセサリーや革小物やイラストなど

個性豊かな作品がギューッと詰め込まれた宝箱みたいな空間でした!

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

おのみちクリエーターズマーケットさん(@onomichicreatorsmarket)がシェアした投稿

 

 

私は手紙を良く書くのでポストカードを購入。

 

 

スタッフさんもも気さくで親切な女性でした。

滞在時間は短かったけど、ちょっとした会話で楽しい時間を過ごすことが出来ましたよ♬

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】onomichi creators market

【定休日】水曜日

【営業時間】

(平日)11:00~17:00
(土日祝)10:00~18:00

https://onomichi.mypl.net/mp/open_onomichi/?sid=64845

 

[/box]

 

 

 

夕やけカフェ ドーナツ

 

 

 

そういえば、私ご飯を食べていないしカフェ巡りもできていない!

ということを思い出し、ふらふらと歩いていたら見つけたこの看板。

 

 

豆腐ドーナツ専門店『夕やけカフェ ドーナツ』です。

 

 

 

 

 

中に入ると沢山の種類のドーナツが美味しそうに並んでいます!

 

[keikou]こちらのドーナツはすべて豆腐から作られており、甘さは控えめ。[/keikou]

 

全て同じプレーンのドーナツをもとにコーティングで味を変えているそうです。

カロリーが気になる女子にとっても嬉しいところです。

 

 

 

私は塩キャラメルのドーナツを選びました!

 

 

[keikou]

キャラメルコーティングはカリッと、

ドーナツの生地は柔らかいけどしっかりと密度が詰まっていて食べ応えがありました。

[/keikou]

 

 

甘さが控えめだったので、重たくなくてよかったです!

(ただし結構お腹いっぱいになるので、ご飯の前に食べると余裕がなくなるかも(笑))

 

店内はイートインスペースがほぼないので近くの海岸で海を眺めながら食べました。

こういうことが気軽にできちゃうのも尾道の良さですね。

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】夕やけカフェ ドーナツ

【営業時間】10:00~18:30

【定休日】火曜、水曜日(日曜営業)

テイクアウトのみ

https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34011642/

[/box]

 

 

 

手づくりアイスクリーム からさわ

 

 

 

ドーナツ屋さんを出たらすぐに、

偶然先ほどヤドカーリーで出会ったおじいさんの近藤さんと道端でばったり再会しました。

 

 

せっかくだからということで

一緒にすぐそばにある『手づくりアイスクリーム からさわ』で茶をしばきました。

 

 

 

 

近藤さんの一押しは看板商品でもある「クリームぜんざい」

 

[keikou]とろーり濃厚で程よい甘さのぜんざいにひんやりしてクリーミーなアイスが絶妙にマッチしていて美味しい![/keikou]

しっかり甘さもあるのに重たくない口当たりなのでサラリと食べられてよかったです。

 

 

されてい今回は近藤さんにご馳走になりました!

(ありがとうございました!!!)

 

[box class=”pink_box” title=”地元の方に聞いた尾道3大グルメ”]

・朱華園の尾道ラーメン

・桂馬のかまぼこ

・からさわのクリームぜんざい[/box]

この3つは外せない超有名店だそうです!

 

近藤さんは日ごろから下の世代とも交流をしていらっしゃるエネルギッシュな方。

出会った人たちの名前をメモしてまで覚えようとしていらっしゃるのが印象的でした。

人との繋がりを大切にされているんだなということが垣間見えた瞬間でした。

そんな姿を見て、私も1つ1つの出会いを大切にしていこう、と改めて思いました。

 

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】手づくりアイスクリーム からさわ

【営業時間】9:00~19:00

【定休日】火曜日(日曜営業)

【TEL】+81 848-23-6804

https://www.ice.jcom.to/

[/box]

 

 

 

 

 

YAMANEKO MILL

 

 

 

 

めちゃくちゃお洒落なこのカフェは『YAMANEKO MILL』

実は尾道に到着した時からずっと気になっていたので最後の休憩に行ってみることにしました。

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

YAMANEKO_MILLさん(@yamaneko_mill)がシェアした投稿

 

コチラで有名なのが尾道プリン』

可愛いパッケージなのでお土産にも最適です!

プリン以外にクッキーやケーキなどお茶菓子も充実しています。

 

 

 

 

 

2階席は広々としたソファー席が充実しているので、

女子会の開催場所にするのにもお友達に喜ばれそうです♬

 

 

今回はアイスにドーナツに食べ過ぎたので、悔しいけれどコーヒーを一杯だけいただくことにしました。

 

[keikou]ちなみに2階の座席は18時までの間、カフェスペースとして利用できます![/keikou]

 

 

[box class=”yellow_box” title=”お店の詳細”]

【店名】YAMANEKO MILL

【営業時間】9:00~19:00

【定休日】月曜日(日曜営業)

【TEL】0848-36-5331

テイクアウトのみ

https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34011642/

[/box]

 

 

 

 

 

色んな一面を持つ尾道の魅力

 

YAMANEKO MILL2階からの夕焼けの景色

 

 

 

レトロなのか、新しいのか、

昔ながらなのか、クリエイティブなのか、

 

[keikou]相反するものが一緒にいい感じに混ざり合っている町=尾道でした。[/keikou]

 

小さな町だからこそある人との距離の近さと親しみやすさは、

きっと初めて行っただけでも体感できるはず。

 

あわただしく過ぎていく毎日に忘れがちな

遊び心や安らぎ、癒しを思い出させてくれる尾道にぜひ一度足を運んでみては?

 

 

 

 

[box class=”pink_box” title=”合わせて読みたい”]

岡山・倉敷から尾道への行き方。一番ラクなアクセス・料金・所要時間

博多おんな一人旅。地元の人に聞いたお洒落な街の歩き方

博多おんな一人旅。地元の人に聞いたお洒落な街の歩き方2

 

[/box]

 

 

1994年生まれの25歳。 Instagramに掲載した1枚の絵がきっかけで依頼を受け、絵を描き始めたアパレル系イラストレーター。 アパレル企画職を夢見て販売員として入社。半期個人売り上げ10/200位で表彰されるが、希望職になるには年月が必要だと挫折。ひょんなことから始めたブログをきっかけに、自分が本当に進みたい人生について向き合い、新卒で2年半務めた会社を退職することを決意。 自他ともに認める多趣味なアクティブ女子。当ブログではファッション、イラスト、旅、日々の楽しみ方について発信中。 「なんかやりたい」が口癖のあなたへちょっぴりとしたスパイスをお届け。 ファッション・女性・花を題材とした優しくアンニュイな絵が得意。 名刺用イラストの依頼実績あり。 現在、主にオンラインショップにてイラストグッズを販売している。
投稿を作成しました 18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る